相続

2009年12月15日 (火)

農地を相続したとき

へ農地の売買や贈与などときには「農業委員会の許可」というものが必要になります。

相続や遺産分割などのときには、そのような許可は不要でした。

今回、農地法の改正(12月15日施行・つまり今日)されて、「許可」は不要なのですが(相続に「許可」は変ですからね)、「届出」が必要になりました。

親は農業をやっていたけど、子どもは継がない。けど、農地は相続でもらっちゃう。というときに農地が荒廃していくだけですよね。それでは困るというので、農業委員会に届出をして継いだ人が農業をやるとかやらないとか、すでに耕す人に貸しているとかそういう状況を報告するようになりました。

農地を相続した子どもが農業を継がないのであれば、農地が農地として活用されるように農業委員会が動くようです(賃借の斡旋など)。








<以下、広告が出ていることがありますが、当事務所とは一切関係がございません>

その他のカテゴリー